Hello, We are 技志向(わざしこう)!

CIMG1879.jpg

さいたま市で活動しているロボット大好きな技志向です。

広告
投稿者: TechOrientedAlpha カテゴリー: その他

川越高校物理部はレスキューメイズ世界大会、個人戦6位でした。

結局3日目の個人戦終了時には、2日目と同じで6位でした。

PIC_0412

もう少し上を狙えると思っていましたが、これが実力ということですね。
ジャパンでも、ゴールポイントで点数を稼いでいた面があり、被災者発見の部分はあまり上手ではないという部分で点数が伸び悩みました。2日目、3日目はほとんどゴール出来たチームはないくらい足場が悪いコースということを想定していなかったという経験不足とテスト不足が原因ですね。
色々と勉強になりました。

投稿者: TechOrientedAlpha カテゴリー: その他

川越高校Robocup Junior Rescue Maze 世界大会2日目、3日目

世界大会のIndividual競技は終わってしまいました。
残念ながらかなり不本意な成績でした。2日目終了時点では6位だったのですが、3試合目以降、さまざまなトラブルに遭遇し、経験の無さを露出してしまいました。
ダメ押ししたのが3日目の7試合目、もっともやってはいけない直前のプログラム変更により、途中でまたまた動かくなって、2ケタ台の特典でした。
まだ結果は出ていませんが、かなり順位を落としたと思われます。
IMG_2793

投稿者: TechOrientedAlpha カテゴリー: その他

川越高校 robocup junior 2015 in Hefei Rescue Maze Score

昨日からロボカップジュニア2015 世界大会が合肥で始まりました。
レスキューメイズに出場している川越高校の初日の成績は、8位どまりでした。
第1走目がジャパンオープンでも苦戦した2階スタートで、坂での減速が働かず、スロープ途中で停止、リスタートしたら、リカバリーのプログラムに致命的なバグがあり、動けず。(レスキューキットの排出記録と同時に各部屋の情報もファイルに書き込んでいたという初歩的なミスでした)いきなり40点。
全部で8回走行し、最低スコアの1回を除いた7回のトータルで決めるということで、このスコアはもしかすると無視できるかもしれませんが、いきなり背水の陣を敷くことになりました。
IMG_4055
2走目はそこそこうまくいきましたが、3走目はレスキューキットの排出機構に今まで起きたことのない問題が起こり、帰還したものの、点数は伸びずでした。
1走目を除いて2回帰還できている点は良いのですが、その他の問題が多すぎて結局未解決のまま明日の試合に臨むことになりました。
まあ初出場としては立派なものかもしれませんが、上位を狙うつもりがいきなり躓いたという感じです。なかなか難しいようですが、それでも明日どうなるか楽しみです。

投稿者: TechOrientedAlpha カテゴリー: その他

ロボカップジュニア2014 日本大会の様子

技志向オメガとミューの日本大会での試走です。

被災者救出の微調整を、直前に行ったのですが、そのプログラムが十分にテストされていなかったようです。両チームとも1度で被災者救出できていれば優勝だったのですが、残念ながら今年も3位で日本代表を逃しました。悔しい結果であまり見たくはないのですが、反省の意味を込めてアップロードしておきます。

大会2日目の最終戦、RoboticsXさんとの対戦は、ギャラリーも多く、チーム全員が楽しめました。初日両チームともパーフェクトで1位2位で通過しているチーム、ほぼスピードも同じという状況で、走行中も自分のマシンよりも相手のマシンを気にしているような緊迫した対戦でした。レスキュー初参加のメンバーもすっかりレスキューにはまってしまったようです。

ロボカップ日本大会 結果

3/21~3/23にロボカップ日本大会が開催されました。

技志向からは、レスキューAのプライマリにμ(ミュー)とセカンダリにω(オメガ)が出場しました。

3/21は、練習だけで走行はありませんでした。

3/22には、2回走行があり、

μの1回目は坂の上の直角がうまくライントレースができず-30点、被災者救出の調整がうまくいかず、-60点305点でした。

   2回目のライントレースはパーフェクトでしたが、被災者救出の調整がうまくいかず、

   2回目の進行停止で缶を置くことができ-40点で、355点でした。

ωの1回目は完走して415点でした。

   2回目は缶を三角形の台に缶を立てることができず、-60点で、355点でした。

 

3/23は決勝の1回しかありませんでした。

μは、ライトレースが少し難しくなっていたものの、パーフェクトでしたが、被災者救出のエリアに大量の竹ひごがまかれたりして、2回目の進行停止で40点され365点でした。

ωも、ライントレースはパーフェクトでしたが、被災者救出の調整がうまくいかず、2回目の進行停止で立てることができ、-40点385点でした。

 

結果的に順位はμ、ωともに3位で世界大会にはいけない成績でした。