川越高校 robocup junior 2015 in Hefei Rescue Maze Score

昨日からロボカップジュニア2015 世界大会が合肥で始まりました。
レスキューメイズに出場している川越高校の初日の成績は、8位どまりでした。
第1走目がジャパンオープンでも苦戦した2階スタートで、坂での減速が働かず、スロープ途中で停止、リスタートしたら、リカバリーのプログラムに致命的なバグがあり、動けず。(レスキューキットの排出記録と同時に各部屋の情報もファイルに書き込んでいたという初歩的なミスでした)いきなり40点。
全部で8回走行し、最低スコアの1回を除いた7回のトータルで決めるということで、このスコアはもしかすると無視できるかもしれませんが、いきなり背水の陣を敷くことになりました。
IMG_4055
2走目はそこそこうまくいきましたが、3走目はレスキューキットの排出機構に今まで起きたことのない問題が起こり、帰還したものの、点数は伸びずでした。
1走目を除いて2回帰還できている点は良いのですが、その他の問題が多すぎて結局未解決のまま明日の試合に臨むことになりました。
まあ初出場としては立派なものかもしれませんが、上位を狙うつもりがいきなり躓いたという感じです。なかなか難しいようですが、それでも明日どうなるか楽しみです。

広告
投稿者: TechOrientedAlpha カテゴリー: その他

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中