ロボカップジュニア2014 日本大会の様子

技志向オメガとミューの日本大会での試走です。

被災者救出の微調整を、直前に行ったのですが、そのプログラムが十分にテストされていなかったようです。両チームとも1度で被災者救出できていれば優勝だったのですが、残念ながら今年も3位で日本代表を逃しました。悔しい結果であまり見たくはないのですが、反省の意味を込めてアップロードしておきます。

大会2日目の最終戦、RoboticsXさんとの対戦は、ギャラリーも多く、チーム全員が楽しめました。初日両チームともパーフェクトで1位2位で通過しているチーム、ほぼスピードも同じという状況で、走行中も自分のマシンよりも相手のマシンを気にしているような緊迫した対戦でした。レスキュー初参加のメンバーもすっかりレスキューにはまってしまったようです。

ロボカップ日本大会 結果

3/21~3/23にロボカップ日本大会が開催されました。

技志向からは、レスキューAのプライマリにμ(ミュー)とセカンダリにω(オメガ)が出場しました。

3/21は、練習だけで走行はありませんでした。

3/22には、2回走行があり、

μの1回目は坂の上の直角がうまくライントレースができず-30点、被災者救出の調整がうまくいかず、-60点305点でした。

   2回目のライントレースはパーフェクトでしたが、被災者救出の調整がうまくいかず、

   2回目の進行停止で缶を置くことができ-40点で、355点でした。

ωの1回目は完走して415点でした。

   2回目は缶を三角形の台に缶を立てることができず、-60点で、355点でした。

 

3/23は決勝の1回しかありませんでした。

μは、ライトレースが少し難しくなっていたものの、パーフェクトでしたが、被災者救出のエリアに大量の竹ひごがまかれたりして、2回目の進行停止で40点され365点でした。

ωも、ライントレースはパーフェクトでしたが、被災者救出の調整がうまくいかず、2回目の進行停止で立てることができ、-40点385点でした。

 

結果的に順位はμ、ωともに3位で世界大会にはいけない成績でした。

埼玉ブロック 結果

しばらくブログをお休みしてすみません。これからは主にミューがブログを更新していきたいと思います。

今日(1/26)に埼玉ブロックが開催され、レスキューAのプライマリにミューが、セカンダリにニューフェイスのオメガが出場しました。

ミューは1回目の試走は缶がつかめなく惜しくも330点、2回目の試走は曲りの後の30㎝ギャップで線が見つけられなく、295点でした。

オメガは1回目の試走がミューと同じく缶がつかめなく、330点、2回目の試走は、パーフェクトで410点でした!!

ミュー、オメガともに、1位なのでJAPANに出場できると思います!!

ほかにも、ミューはインタビュー賞、プレゼンテーション賞を受賞し、

オメガはナイスロボット賞を受賞しました。